MENU

クリックすると電話がかかります
03-6413-1730

ブログ

HOME > ブログ > 腰痛 > 肥満とぽっこりお腹と腰痛と:世田谷区はる整骨院・整体院腰痛ブログ

肥満とぽっこりお腹と腰痛と:世田谷区はる整骨院・整体院腰痛ブログ

今回のテーマはズバリ『ぽっこりお腹』です。

聞くのも嫌な方もいるかもしれませんが、腰痛とは切っても切れない縁があるのもまた事実。

ダイエットすれば腰痛が治りやすいというのは間違いではないです…

ですが、同じ太っている人でも腰痛になる人ならない人がいるのに疑問を持ったことはありますか?

今回はこの辺りに焦点をあててお話していきたいと思います。

 

世田谷区豪徳寺【はる整骨院・整体院】は腰痛治療が評判です。

それに加えてダイエットやくびれを求める女性(当然男性でも!)の強い味方です。

豪徳寺駅が最寄り駅、経堂駅/梅ヶ丘駅/世田谷線山下駅からも通院しやすい場所にあります。

当院の腰痛ページはコチラです!

 

さて本日のテーマを掘り下げていきましょう!

 

お腹が体重増加以上に大きく見える人は要注意!

最近お腹が気になる…

でもそこまで体重は増えていないのに…

という方は意外と多いのではないでしょうか?

こんなぽっこりお腹は内臓下垂である場合が考えられます。

本来ならお腹の筋肉がある程度は内臓が下がるのを押しとどめてくれています。

ですが現代人は座ってる時間が長く運動不足で、腹筋が働かなくなっています。

お腹が前に出るとバランスをとるために腰を反らし気味になります。

それが腰痛をどんどん進行させます。

ひどい場合には坐骨神経痛になりますので要注意!

座ると猫背、立つと反り腰は要要要注意!

椅子にずっと座っていると腰が重くなるという腰痛はありませんか?

これは猫背のための腰痛です。

今度は立ち上がるとどうでしょうか?

立ち上がると腰がそってしまっていませんか?

座ると腰が丸まり・立つと反り腰というタイプの人はお腹の筋肉が落ちている典型例です。

前屈みでも反っても腰に痛みを感じますか?

もしそうなら、それは身体からの危険信号です。

腰を支えようとする筋肉は疲れ切っています。

そして支えられないために関節にストレスがかかっています。

ぽっこりお腹の現状…

立つと反り腰、座れば丸まる…

この状態は将来的に強い腰痛に陥る可能性の高い状態ですので要要要注意です!

 

こんな時ほど体幹トレーニング!

こんな見た目上にも健康上にも問題の起こるぽっこりお腹…

そんな時には体幹トレーニングがおススメです!

過去記事でお腹のインナーマッスルを鍛える方法を取り扱っていますので読んでみてください!

驚くペースでぽっこりお腹がおさまります。

はけなくなったジーンズやスカートが履けるようになったとの声を多数いただいています。

 

世田谷区豪徳寺の【はる整骨院・整体院】のお身体の状態に合わせた腰痛治療が評判です。

密かに悩んでいたぽっこりお腹を解消しつつ、腰痛も改善したい!そんな皆様のご要望に応えます。

豪徳寺駅/経堂駅/梅ヶ丘駅から通いやすいです。世田谷線山下駅からも近くになります。

交通事故治療
産後骨盤矯正 / 産後ケアコース

すべて見る

TOP