MENU

クリックすると電話がかかります
03-6413-1730

ブログ

HOME > ブログ > 腰痛 > 交通事故と腰痛の関係:世田谷区はる整骨院・整体院の腰痛ブログ

交通事故と腰痛の関係:世田谷区はる整骨院・整体院の腰痛ブログ

世田谷区は豪徳寺にある『はる整骨院・整体院』の腰痛ブログ。

今回のテーマは【交通事故後の腰痛】についてです。

交通事故後に現れる腰痛症はとても厄介な物です…

交通事故で腰痛を患ったことのある人に話を聞いてみると、その苦しみがよくわかると思います。

交通事故後の腰痛で重要なのが事故後すぐに適切な治療を受けることだといわれています。

 

整形外科・整骨院・接骨院で行われるのが交通事故後腰痛に対しても電気治療・マッサージ・牽引です。

一般の腰痛治療と大差ないこと方法です。

これでは交通事故後の腰痛に対しては不十分です。

他院から交通事故後の腰痛が良くならないと転院してくる患者さんも多くいます。

そのほとんどが交通事故後腰痛のための治療を受けていなかった方たちです。

 

当院はそんな専門性の必要な交通事故後の腰痛治療を行える整骨院です。

梅ヶ丘駅・豪徳寺駅・経堂駅や世田谷線の山下駅から通いやすい場所となっています。

世田谷区エリアで交通事故治療院をお探しなら、当院に是非ご相談ください。

 

当院の腰痛のページはこちら

交通事故相談・交通事故治療のページはこちら

むち打ち症・自賠責保険などについて解説してあります。

 

さて、本日の最初にお話していくのは…

 

交通事故後の腰痛は一般の腰痛と何が違うの?

となります。どうぞお付き合いください。

それでは交通事故後の腰痛と一般の腰痛の何が違うのでしょうか?

1)交通事故で加わる衝撃が大きい

交通事故の後の腰痛は、一般的な腰痛とは異なります。

まずはかなり大きな力が加わるという点です。

むち打ち症のように前後左右あらゆる方向に揺さぶられアチコチの組織を損傷します。

筋肉・関節・神経など損傷組織も様々です。

 

2)準備不足の身体に衝撃が加わる

不意を突かれるように衝撃を受けることが多いのも交通事故の特徴です。

ほんのちょっとバンパーが凹むような事故であっても後で強い腰痛となって現れることがあります。

人は無防備な状態で衝撃を受けると関節や神経系に想像以上にダメージを受けます。

 

3)むち打ち症との合併した交通事故後腰痛

むち打ち症と交通事故の後で現れる腰痛には大きな関係性があります。

むち打ち症になった場合には交通事故後ストレートネックというものが現れます。

これは本来は反りが必要な頚椎が真っすぐor前に倒れてしまう状態です。

これと同様に腰も真っすぐになってしまいます。

本来なら分散されるはずのストレスが首でも分散できずに腰に重くのしかかってきます。

 

このような理由で交通事故後の腰痛は、通常の腰痛症と異なる症状が現れます。

 

 

交通事故後の腰痛は遅れて出てくる?

次にお話していくのが交通事故にあった直後は平気でも、遅れて腰痛の症状が現れるという物についてです。

 

無防備な状態でダメージを受けるという話が関係しています。

本来なら事故が起きそうだと思えば、人は体中の筋肉を緊張させて衝撃に備えようとします。

ですが後ろからの追突など交通事故の不意な衝撃には身体は準備ができません

そして関節や神経に強いダメージを受けます

 

筋肉などは傷つくと痛みをすぐに感じます。

ですが、関節と神経(神経には鋭い神経と鈍い神経があります)はダメージを受けた直後にはそれほど痛みを感じないという性質があります。

炎症が波及してから初めて身体は神経や関節の損傷に気づきます。

そうして遅れて腰痛などが現れるというわけです。

 

これに追い打ちをかけるのが筋肉の緊張です。

思いのほか強いダメージを受けていたことに気づいた体は、慌てて筋肉をこわばらせ身体を守ろうとします。

この力がさらに関節や神経に余計に強いストレスをかけることになります。

そして圧迫をうけると神経や関節は痛みを余計に感じ身体がさらに強張ります。

 

このような負のスパイラルもあり、交通事故後のむち打ちや腰痛症は遅れて症状が現れます。

時間の経過とともに痛みや痺れなどがどんどん強くなっていくのです。

 

同じ車に乗っていても運転手と同乗者で大きく症状が違うのは、無防備に衝撃を受けたかどうかで変わってきます。

 

交通事故後の腰痛はどう対処すればいいの?

基本的には整形外科で検査を受け、骨や脳に大きな問題が起きていないかを診断していただく必要があります。

その後に、痛み止め(湿布薬・内服薬)+電気治療+牽引+固定という治療が行われるのが一般的です。

これ自体に何か問題があるというわけではありませんが、治療効果としてはもう一つ欲しいところです。

 

1)関節の一つ一つに隙間を作る

整形外科などで行われる牽引は重りを使った大雑把なものになります。

どうしても一つ一つの関節に調整を加えることはできません。

本来なら痛みを出している関節にしっかりと手を使った施術を行う必要があります。

 

2)筋肉の一つ一つに施術をする

交通事故によって身体が振られる方向は、事故で加わった衝撃の方向や乗車位置で大きく異なります。

どの筋肉がダメージを受けているのか、どの筋肉が働いたほうが交通事故後の腰痛が軽減しやすいのかを、しっかりと判断しマッサージを加えていきます。

事故後はゆるめないほうがいい筋肉も存在します。

 

3)姿勢の改善

交通事故後に腰の自然な反りが無くなっている場合があります。

この時には自然な腰の湾曲を取り戻させる必要があります。

そのために股関節周りの筋肉の緊張をコントロールしたり、骨盤のゆがみを整える(骨盤調整・骨盤矯正)が必要になります。

自然な腰のカーブを取り戻すことで交通事故後の腰痛がその場で楽になりますし、回復も早くなります。

 

4)こまめな通院が大切

育児やお仕事などで大変忙しいとは思われますが、交通事故後の腰痛治療はこまめな通院が重要です。

先ほど説明した負の連鎖に陥っているためです。

まずは筋肉の緊張がほぐれ、関節や神経に負担をかけない状態まではこまめな通院が必要になります。

後になってあの時にちゃんと通院していればとならなうように気をつけてください。

 

【まとめ】

いかがだったでしょうか?

交通事故後の腰痛症では様々な部分を痛めています。

そのため腰痛の状態が複雑になりがちです。

一人一人にあった腰痛治療を考えないと辛い症状が長引くことになります。

交通事故をきっかけに腰痛が治らなくなったなどと言う話も耳にします。

交通事故後の腰痛でお悩みなら専門的な治療をできる整骨院・接骨院を探してみてください。

 

世田谷区はる整骨院・整体院では交通事故後の状態に合わせた貴方のための腰痛治療を行っています。

固定が必要なのか、関節の治療が必要なのか、神経への治療が必要なのか、それら複合的な要素を見つつ施術を行います。

マッサージが必要ならマッサージを、骨盤矯正が必要なら骨盤矯正をとオーダーメイドな交通事故後の腰痛治療を行えます

予約優先制で計画的に通院もしやすくなっています。

 

豪徳寺駅は梅ヶ丘駅・経堂駅・世田谷線山下駅から通いやすく、とてもいい場所です。

ご相談でも構いませんので訪れてみてください。

交通事故治療
産後骨盤矯正 / 産後ケアコース

すべて見る

TOP