MENU

クリックすると電話がかかります
03-6413-1730

ブログ

HOME > ブログ > 徒手医学 > 産後骨盤に対するアプローチ:世田谷区はる整骨院セミナー

産後骨盤に対するアプローチ:世田谷区はる整骨院セミナー

やっとセミナーブログも年を越すことができました。

この産後骨盤に対する介入のセミナーは今年(H30)の一月に開催したものです。

はやくリアルタイムで更新できるようにしたいと思っています…

 

世田谷区豪徳寺にある【はる整骨院・整骨院】では月に2回ほどのセラピスト(柔道整復師・理学療法士・あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師など)向けのセミナーを開催しています。

梅ヶ丘駅や経堂駅エリアからも通いやすく、最寄り駅は世田谷線山下駅・小田急線豪徳寺駅になります。

当院の産後骨盤矯正・産後ケアに関するページはコチラからどうぞ。

 

産後骨盤矯正は下ごしらえ!奥さん、それまだ生ですよ!

最近では産科医さんも使うようになった『産後骨盤矯正』ですが、これは我々の業界の人間が商業ベースで広げた言葉です。

矯正と言うとカイロプラクティックのようなバキバキ系のイメージが強いので、『産後骨盤調整』というほうがよかったのではなんて思います。

一回1800円!などで産後骨盤矯正&マッサージがセットになっているのをよく見かけます。

見出し(ちょっとふざけ過ぎましたすいません…)に書いたように、産後骨盤矯正&マッサージは下ごしらえでしかありません。

海外の産後ケア先進国(保険だって適応です)ではココでお帰り頂けばクレームの嵐になることでしょう…

 

当院の産後骨盤矯正/産後ケアのページでもご紹介していますが、出産を終えたあとのお母さんの骨盤はグラグラな状態です。

このグラグラな状態を整えるのはまだしも、ほぐして終えていいのでしょうか?

 

当然そんなわけはなく、このあとで骨盤を安定させる(お腹を引き締める)エクササイズが必須になります。

このエクササイズこそが食材に火を入れるという事になります。

骨盤矯正&マッサージのままで帰宅させていたとしたら、火を通すお料理を生で出すような行為なのです。

 

なので我々のような医療従事者としては、そのような愚行を犯すことなくキッチリと料理を完成して最高の状態で提供したいと思うわけです!

 

産後に骨盤はどうして緩んでいるの?

いくつかの理由が産後の骨盤のゆるみにはあります。

この辺りもセミナーでは詳しく解説をしました。

これを知っていることで産後の骨盤矯正をいつから開始していいのかが見えてくるためです。

セミナーでお話した内容の一部を載せておきます。

ホルモン

本来の骨盤のサイズでは赤ちゃんの頭が通過できないためにホルモンを大量に分泌することで靭帯を緩め出産に備えます。

エストロゲン・プロゲステロン・リラキシンなどというホルモンが有名です。

出産のメカニズム

出産時の骨盤運動という物も存在します。

仙骨の後傾(カウンターニューテション)が前半層で、仙骨の前傾(ニューテーション)が出産後半層で起こります。

こうすることで仙骨底(仙骨先)や尾骨部分が赤ちゃんの頭に引っかからずに通過できるようにしています。

他にも寛骨の動きも連動して起こります。

こ赤ちゃんの大きな頭に押される形で関節が広げられ靭帯がさらに伸長され損傷します。

外科的介入

会陰部を赤ちゃんの頭が通過しやすいように産科医さんが『会陰切開』を行います。

会陰を構成する筋肉は骨盤底筋群ですので、これをも切開することになります。

骨盤の底を支える役割のある骨盤底筋群の裂傷が起こるわけです。

『帝王切開』も切る場所は違えど同じ様な状態になります。

こちらはお腹を切開するために腹部のインナーマッスルに関係する部分に傷がつきます。

骨盤を閉める腹横筋などが働きにくくなります。

これら骨盤の安定化筋を損傷するために骨盤が不安定になります。

 

徒手的介入と運動療法など

セミナーでは実際に様々なことを体験してもらいました。

そしてその後にみんなで練習もしました。

その内容を一部ですが見ていきましょう。

骨盤底筋群の状態を把握・体感

実際にセラピストが触診をしつつ、骨盤底筋群の収縮の確認をしました。

筋自体や、坐骨間距離、尾骨・恥骨間距離などを実際に触察しました。

それに加えてユニークな方法もご紹介!

風船を膨らませるように腹圧を上げたときの骨盤底筋の反応を見てみました

1)お尻側に膨らむ

2)拮抗する

3)持ち上がる

この3パターンのいずれかが感じられます。これで現在の骨盤底筋群の活動度を感じてもらいました。

産後骨盤調整

とてもソフトな刺激で骨盤の捻じれをとっていきました。

骨盤矯正はうつ伏せで受けるのが一般的かと思いますが、痛みなどでうつ伏せがきつい場合もあるので仰向けでも行える骨盤矯正も合わせて実演指導を行いました。

実際に受けていただいた先生は腰痛持ちなのですが、腰が一気に軽くなったと言っていただけました。

まーでも…まだ下ごしらえなんですけどね!

ここで帰らせたらセラピスト失格です!

レッツ エクササイズ!

 

産後骨盤矯正後のエクササイズ

最初に触診した骨盤底筋の収縮や、坐骨や恥骨・尾骨の運動を感じてもらいながら骨盤底筋群へのエクササイズを行いました。

それに加えて腹横筋の活性化を促す運動も行いました。

セラピストの手の感覚に依存してしまいがちな部分で、とても難しいパートになります。

なので当院では『スタビライザー』という骨盤帯の筋がしっかりと使えているかがわかる計測器を使用します。

(※ドイツ製で… 高いです…(涙))

【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

第四回目となった当院のセラピスト向け無料セミナーの『産後骨盤矯正・産後骨盤エクササイズ』でした。

日本で独り歩きしている『産後骨盤矯正』…

緩んでしまってる部分は矯正だけでは改善しません!

硬くなってしまっている場所なら話は別ですが、産後のお母さんの骨盤がガチガチなことはありえません。

多くの整骨院・整体院・カイロプラクティック院などで産後エクササイズを行わない現状が少しでも変わってくれればと思っています。

まだまだ未熟物ですが、最新のエビデンスなどを学び参加者の皆さんに落とし込めるように今後も頑張っていきたいと思っています。

 

もしも世田谷区豪徳寺はる整骨院・整体院のセミナーにご興味がありましたら!

 

↓↓↓

 

勉強会の参加希望時の注意
参加要件 :柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師
:理学療法士・作業療法士・看護師など医療系国家資格保持者
:徒手療法に興味のあるセラピスト
:医療系国家資格養成校の学生
メール問い合わせ :info@hal-seikotsuin.com
参加費 :基本無料(使用する道具が大量に必要な時は数百円かかることもあります)
開催場所 :世田谷区豪徳寺1-22-1『はる整骨院・整体院』
梅ヶ丘駅・経堂駅・山下駅・宮の坂駅からも歩いて来れます。
服装 :動きやすい服装
持ち物 :筆記用具
:患者さんをとにかく良くしたいという熱いハート!
:エビデンスの無い情報も一部あるので、それを受け入れる寛容な心!
:わかりにくい言い回しなどを理解してくれる柔軟な頭!
こんな人にお勧め
  • 院長自身もまだまだ勉強・研鑽中のため粗もあると思いますが、ともに成長し治療家仲間を増やしたいという方は大歓迎です!
  • カイロプラクティック・オステオパシーをはじめ様々な手技を取り入れる折衷派の治療院です。何か一つに傾倒したいと考えている方には不向きかもしれません。
  • とにかく患者さんを良くできる武器なら様々なものを取り入れたいとお考えの方に推奨されます。

 

セミナーの開催日程はお知らせに更新予定です。

ですが現在多忙を極め情報が上手く発信できない状態です。

開催日や内容などが気になる方は院にお気軽にお問い合わせください。

交通事故治療
産後骨盤矯正 / 産後ケアコース

すべて見る

TOP