MENU

クリックすると電話がかかります
03-6413-1730

ブログ

HOME > ブログ > 腰痛 > 女性と腰痛の関係:世田谷区はる整骨院・整体院の腰痛ブログ

女性と腰痛の関係:世田谷区はる整骨院・整体院の腰痛ブログ

世田谷区はる整骨院・整体院の腰痛ブログの第九回目になります。

今回のテーマは【女性と腰痛】についてです。

女性が腰痛になりやすい原因はいくつかあります。

最初はそのあたりからお話しできればと思います。

 

当院は梅ヶ丘駅や経堂駅エリアからも通いやすく、最寄り駅は小田急線豪徳寺駅・世田谷線山下駅になっています。

腰痛についてのHPはコチラからご覧になれます。

 

女性の腰痛の原因は?

1)筋肉量や骨格からの腰痛

2)女性ならではのファッションからの腰痛

3)女性特有のホルモンバランスからの腰痛

4)妊娠・出産・育児からの腰痛

他にも理由はあると思います。

世田谷区はる整骨院・整体院の腰痛ブログではこの辺りにスポットを当てていきます。

 

1)筋力不足による女性の腰痛

女性は男性に比べると骨格が細く、筋肉の量も少ないです。

これが腰痛の理由になります。

女性が気にする【ぽっこりお腹】は腹部の筋肉が弱化して起こります。

以前にもお腹のインナーマッスルは、ぽっこりお腹とならないように内臓を腹腔(内臓を入れておくスペース)に押し込めておく筋肉であるとお話しました。

実はそんなお腹のインナーマッスル(腹横筋)は腰が日常生活で反りすぎるのを防ぐ役割もあります。

これが弱くなると腰の関節がダメージを受けて腰痛になります。

2)ファッションに関連した女性の腰痛

女性のファッションは命がけ!

高いヒールを履いて、重いバッグを持っても街を颯爽と歩く!

でも実は腰は反って痛いし、ふくらはぎはパンパンにむくんで、外反母趾は痛くて、肩首周りがガッチガチなんていう方が多いのではないでしょうか?

 

患者さんとお話をすると、『私はそんな高いヒールを履いてません!』とよく言われます。

『3~5㎝くらいしか高さないの選んでます!』という声を耳にします。

高いヒールに比べれば確かに低いのですが、ヒールはヒールです。

男性がこのような踵の高さで一日活動してしまえば大変なことになります。

低めのヒールであっても身体には大きな負担になっています。

 

女性のバッグも腰痛の大きな原因になります。

いつも片側の手に持ち続けると身体が傾いていき、ウエストラインに変化が生まれます。

そして腰痛も生まれます…

モデルさんが必死でトレーニングをする意味はこの辺りにあります!

3)ホルモンバランスによる女性の問題

生理周期に合わせて腰痛を感じる女性は多いのではないでしょうか?

月経に関わるホルモンに筋・筋膜・靭帯などを緩めたり固めたりする作用があります。

身体を支えられなくなって腰痛になってしまったり、反対に関節が詰まることで腰痛が現れたりします。

骨盤の歪みも起きやすく骨盤内臓が圧迫されているなども腰痛には関係します。

生理痛自体を腰痛と感じることもあります。

月経周期に合わせて現れる腰痛はホルモンバランスに影響を受けた腰痛である可能性が高いと言えます。

4)妊娠・出産・育児にかかわる女性の腰痛

女性にとって大きく身体を変化させる事柄といえば、妊娠・出産です。

この女性の(当然男性にもですが)一大イベントで腰痛に苦しむお母さんたちはとても多くいらっしゃいます。

出産後にも育児が始まれば授乳の姿勢や抱っこの姿勢、添い寝の姿勢などで腰痛になる方も多いです。

すくすく育つわが子…

もう8㎏超えました…

嬉しいけれど腰痛も共に育つなんて言う話も…

女性の腰痛の対処法は?

それでは女性のための腰痛改善法を少し見ていきましょう。

1)筋肉が足りないために起こる腰痛への対処法

これには【体幹トレーニング】が効果的だと言えます。

腹横筋や骨盤底筋・多裂筋といった筋肉を賦活(活性化)することで腰痛だけでなくぽっこりお腹まで解消できるというお得な方法です。

体幹トレーニングについては以前に【体幹トレーニングと腰痛の関係は?】の時にお話しているので詳しくはそちらをご覧になってください。

2)ファッションからくる女性の腰痛への対処法

ヒールを履いていると

①ふくらはぎが硬くなりやすい

②足の指を動かす筋肉が落ちる

③腰が反ってしまう

などの問題が現れます。

ヒールを履くならふくらはぎのストレッチやマッサージをこまめにする必要があります。

他にも、足の指を動かす体操、体幹トレーニングが必要です。

腰痛改善と腰痛予防に効果的が期待できます。

※余談ですが足を綺麗にみせるためのヒールですが…

 ケアせずに履き続けるとふくらはぎが太くなる、むくみやすくなるって知っていましたか?

3)ホルモンバランス(月経周期)に関連した女性の腰痛の対処法

これには骨盤矯正が効果的です。

骨盤に捻じれが発生していると、骨盤の中にある骨盤内臓が圧迫などのストレスにさらされ続けます。

PMS(月経前症候群)/生理痛(月経困難症)なども同じ原因の場合があります。

ただ骨盤が緩くなって腰痛が出ている場合は反対に悪化させてしまう危険があります。

骨盤矯正は信用できるプロにご相談いただいたほうがいいと思います。

4)産前・産後・育児期の腰痛への対処法

これに関しては【次回のブログ】で詳しくお話していきます。

お楽しみに!

 

 

世田谷区豪徳寺にある【はる整骨院・整体院】ではデリケートな女性の身体に合わせた腰痛治療を行っています。

小田急線の梅ヶ丘駅・経堂駅からもアクセスがいいので是非一度足をお運びください。

世田谷線の山下駅からも歩いて3分程です。

交通事故治療
産後骨盤矯正 / 産後ケアコース

すべて見る

TOP